経団連 のれんの会計処理、94%の会社が償却を望む

日本経済団体連合会は2月20日、「のれんの会計処理に関するアンケート結果の整理」を公表した。2月14日の企業会計審議会第5回会計部会の資料としても配布されている。

回答31社のうち、のれんの会計処理について、「償却+減損」を支持した会社は29社(93.5%)、「減損のみ」を支持した会社は2社(6.5%)。経団連は、「ほとんどの会社がのれん償却を支持している。今後もIASBに対して償却の再導入を求めるべき」と主張している。