KAM早期適用 開示事例の分析

 監査上の主要な検討事項(KAM)の早期適用に関する事例を、前号に引き続いて分析する。前号では、6月30日までに提出された有価証券報告書(非上場会社含む)に添付された監査報告書について調査し、早期適用会社数や業種、KAMの個数等について集計した(No.3465・2頁)。今回は、記載されたKAMを内容(領域)で分類したうえで、具体的な事例を紹介する。最も多い領域は、公正価値測定を含む資産の評価だった。

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン