25年の新規上場は58社で4年連続増加

 平成25年の新規上場数は58社と、昨年を12社上回った。要因は「アベノミクスの影響による市場の活性化」。今年は70社を超す見込みだ。地域別は東京が最多(32社)、業種別ではサービス業が最多(17社)だった。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン