JICPA 特別レビューで見積りの監査等を指導

 日本公認会計士協会(JICPA)は3月31日開催の記者会見で、特別レビューの実施概要を明らかにした。特別レビューは、昨今の会計不祥事を受け、本年2~3月に実施。本年3月期監査終了までに監査事務所が整備すべき監査実施体制を、緊急かつ重点的に点検している。特別レビューの結果、本年3月期の監査実施体制に改善が必要と認められる「改善勧告事項」はなかった。ただし、レビュー実施過程で「指導した事項」はあり、会計上の見積りやリスク・アプローチに関するものが多い。