ASBJ 日本版IFRS、“のれん非償却”を修正する案も

 企業会計基準委員会(ASBJ)は1月9日、第7回「IFRSのエンドースメントに関する作業部会」を開催した。同部会では、エンドースメントされたIFRS(日本版IFRS)の設定作業を進めている。今回は、IFRS3号「企業結合」等の検討が行われた。のれんの非償却については、「のれんを消却するよう、削除または修正する」案と、「当面、削除または修正する」案と、「当面、削除または修正せずに受け入れる」案の2案が提示されている。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン