利益の資本組入れが可能に~会計・税務への影響は?

 会社計算規則の改正により、利益及び利益準備金の資本組入れが認められることとなった(平成21年法務省令第7号・平成21年3月27日公布)。これにより、株式会社の資本金の額は、資本準備金またはその他資本剰余金の額を減少する場合だけでなく、利益準備金またはその他利益剰余金の額を減少する場合にも増加することができる(会社計算規則第25条第1項)。