ウクライナがMLIに署名

OECDは、7月23日、ウクライナがBEPS防止措置実施条約(Multilateral Convention to Implement Tax Treaty Related Measures to Prevent BEPS/Multilateral Instrument:MLI)に署名したことを明らかにしました。

ウクライナはMLIに署名した83番目の国・地域で、これにより1,400以上の2国間租税条約がMLIによる改正手続きにカヴァーされることになります。
ちなみに日本は、ウクライナをはじめ租税条約を締結している123カ国・地域のうち35か国・地域をMLIの対象国としていますが、ウクライナはMLIの対象外となっています。

※OECD:Ukraine signs landmark agreement to strengthen its tax treaties

提供元:kokusaizeimu.com