監査等委員会設置会社、上場会社の1割超が移行

 改正会社法で導入された「監査等委員会設置会社」へ移行する会社が増加している。本号では、2月22日時点における移行状況を集計した。これまでに、移行を表明した上場会社は382社。市場別の割合では、東証一部上場会社194社が移行を表明しており、移行表明会社の半数を占めた。決算期別では、3月決算会社の27年6月総会における移行承認が最も多く168社、28年6月総会が47社(3月決算)で、3月決算会社が全体の半数超を占めていた。