会計士協 監査報告書作成指針案を公表

 日本公認会計士協会は2月20日、「監査報告書作成に関する実務指針」の改正案を公表した。3月12日まで意見を求めている。改正案は、昨年6月に公布された改正公認会計士法に対応して、有限責任組織形態の監査法人の規定、監査証明と同時提供が認められる業務を行っている場合の記載に係る規定の廃止などの手当てを講じている。