金融庁 有報レビュー、セグメント情報とIFRS15を重点審査へ

金融庁は3月27日、2020年3月期以降の「有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項」および「有価証券報告書レビューの実施」について公表した。2019年度の審査では、役員の報酬等に関して「業績連動報酬の額の決定方法に具体性がないほか、指標の目標や実績等の記載がない」事例等があったため、留意を促している。また、今回の有価証券報告書レビューに係る重点テーマは、「セグメント情報」と「IFRS15『顧客との契約から生じる収益』」である。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン