東芝を特設注意市場銘柄に指定

 東京証券取引所は、東芝(東一、新日本)株式を9月15日付で特設注意市場銘柄に指定した。有価証券報告書等に虚偽記載を行い、内部管理体制等に改善の必要性が高いためだ。「株主及び投資家の信頼を毀損した」として、上場契約違約金9,120万円の支払いも求める。名古屋証券取引所も東芝株式を特設注意市場銘柄に指定し、上場契約違約金1,740万円の徴求を行う。