CRS(共通報告基準)に基づく金融口座情報の情報交換の実施に向けた取組を追加~国税庁・平成29事務年度実績評価実施計画

国税庁は、このほど平成29事務年度(平成29年7月~30年6月)における実績評価実施計画を公表しました。

前事務年度からの変更・追加としては、昨年5月に改定された政府の「世界最先端IT国家創造宣言」を踏まえ、従来の施策名である「業務・システムの最適化の推進」から「ICT化・業務改革(BPR)の推進」とされたことと、昨年10月に同庁が公表した「国際戦略トータルプラン」に基づき、CRS(共通報告基準)に基づく金融口座情報の情報交換の実施に向けた取組が新たに加えられています。

「平成29事務年度 国税庁実績評価実施計画」等を公表します(※財務省のページへ移動します)

提供元:kokusaizeimu.com