国税庁、平成30年度の予算概算要求額及び定員・機構要求を公表

国税庁は、このほど平成30年度の予算概算要求額と定員・機構要求をとりまとめ、公表しました。
それによると、国税庁全体の平成30年度予算要求額は、"6,945億円"(前年比99.2%)となっています。

そのうち国際関係では、「国際化対策経費」として、"9億500万円"が要望されており、前年との比較では、1700万円(102%)の増額となっています。

また、定員については、全体で1,105人の増員要求を行い、国際関係の機構要求では、国際化への対応として下記が要望されています。

国際化への対応
【国税局】国際税務専門官
【税務署】国際税務専門官

※国税庁「平成30年度 国税庁関係予算概算要求・要望額
※国税庁「平成30年度 機構・機構・定員要求について

提供元:kokusaizeimu.com