中間監査基準及び四半期レビュー基準を改訂

 金融庁・企業会計審議会は、6月24日開催の第25回監査部会において、「中間監査基準及び四半期レビュー基準の改訂に関する意見書(案)」をとりまとめた。同30日の企業会計審議会総会で正式決定される見込み(6月29日時点)。今回の改訂は、国際監査基準との差異を調整するもの。改訂中間監査基準は「本年9月30日以後終了する中間会計期間に係る中間財務諸表の中間監査」から実施、改訂四半期レビュー基準は「本年4月1日以後開始する事業年度に係る四半期財務諸表の監査証明」から適用する。