JICPA 平成28年度の品質管理レビュー実施結果を公表

日本公認会計士協会(JICPA)は6月26日、平成28年度の品質管理レビュー実施結果を公表した。平成28年度は、101事務所に通常レビューを実施。重要な不備が見受けられないとする「限定事項のない結論」は83事務所だった。重要な不備が見受けられ、重要な準拠違反が発生している相当程度の懸念がある場合の「限定事項付き結論」は16事務所ある。改善勧告の内容としては「見積りの監査」が71%で最多だった。