ASBJ VC条項の判定要件を示した指針案を公表

 企業会計基準委員会(ASBJ)は1月24日、「連結財務諸表における子会社及び関連会社の範囲の決定に関する適用指針(案)」を公表、2月25日まで意見を募集している。指針案は、主に日本公認会計士協会の「監査委員会報告第60号」を見直し、いわゆるベンチャー・キャピタル(VC)条項の判定要件や債権回収目的の取扱いを明確化したもの。
  • ZeikenBridge

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン