本誌調査 会計方針変更、27年4月~28年2月期は72社・78件

 平成27年4月期~28年2月期で日本基準を採用する上場会社のうち、72社・78件で会計方針の変更がみられた。本誌が有価証券報告書を調査して分かった。企業結合会計基準等の新会計基準の早期適用が最も多かった(41件)。このほか、固定資産の減価償却方法の変更(14件)やたな卸資産の評価方法の変更(9件)が多い。