JICPA 監査報酬実態調査で6.1%増

 日本公認会計士協会(JICPA)は4月7日、2015年版「上場企業監査人・監査報酬実態調査報告書」を公表した。有価証券報告書の記載情報等をもとに、松本祥尚・関西大学教授らがとりまとめた。調査期間は2013年4月決算から2014年3月決算に至る1年間。対象は2013年3月末時点上場の有価証券報告書を提出した企業3,529社。報告書によると、2012年まで微減傾向が続いていた平均監査報酬が微増に転じている。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン