四半期短信 サマリー情報様式と異なる開示も

今年2月に決算短信および四半期決算短信の作成要領が見直され、四半期決算短信については、3月末決算会社の場合、2018年3月期第1四半期から新たな作成要領に基づき開示が行われている。今回の見直しにより、サマリー情報様式の使用義務が撤廃された。本誌が2018年3月期第1四半期決算短信を調査したところ、多くの会社では前年同期とほぼ同様の開示内容であった一方で、サマリー情報様式とは異なる開示内容の会社も散見された。