「会計基準選択の考え方」、2年目でIFRS適用の記載も

 平成27年3月期の決算短信から記載が求められている「会計基準の選択に関する基本的な考え方」。本誌では、3月決算会社にとって2度目となる28年3月期の記載内容を前期と比較した。対象は前回調査(No.3215・3216)でIFRS任意適用に積極的な記載をしていた100社。そのうち、84社は前期と概ね同様の記載内容だったが、それ以外の16社ではIFRSの任意適用予定時期を明示するなど、前期の記載内容よりも一歩進んだ説明をした記載がみられた。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン