ASBJ 持分法会計基準等を公表

 ASBJは3月10日、「持分法に関する会計基準」「持分法適用関連会社の会計処理の統一に関する当面の取扱い」を公表した。投資会社と持分法適用会社の会計処理を原則として統一することとされた。適用は平成22年4月1日以後開始する連結会計年度等だが、早期適用もできる。