コロナ追加情報、開示状況と記載パターン

 3月期決算会社は有価証券報告書において追加情報「会計上の見積りを行う上での新型コロナウイルス感染症の影響」の開示が求められたが、ASBJと金融庁は四半期決算でも継続的な対応を要請している。有報と第1四半期報告書の双方で開示した会社やどちらか一方のみで開示した会社など、それぞれの記載割合・記載パターン等を整理した。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン