政府税調が議論再開 ICT活用による税務手続簡素化の議論の中で民泊の課税問題も話題に

政府税制調査会は9月26日、第11回総会を開催した。「経済社会の構造変化と納税環境について」をテーマに、税務行政やマイナンバー制度の現状説明が行われたほか、民泊等のシェアリングエコノミーの課税の事務対応についても話題が及んだ。