課徴金納付命令勧告は約78億円

 証券取引等監視委員会(SESC)6月23日、平成27年度「証券取引等監視委員会の活動状況」を公表した。文書は「金融行政方針を踏まえた取組み」と「証券監視委が実施した勧告案件等の事例掲載」、「今後の取組み方針」などの内容で構成されており、SESCの活動状況を説明している。平成27年度は、ディスクロージャー関連で開示書類の虚偽記載等開示規制違反に対して6件の課徴金納付命令勧告(計78億12万円)が出された。