本誌調査 GC注記44社のうち6社が上場廃止

 平成26年4月期~27年3月期決算の上場3,548社のうち、継続企業の前提に関する注記(以下、GC注記という)の記載がある会社は44社(1.2%)だった。前年同期の調査では45社(1.3%)で、ほぼ横ばいとなっている。本誌が有価証券報告書を調査して分かった。継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象等の内容は、売上高の著しい減少など「財務指標関係」が44社中39社と大半を占める。また、GC注記がある44社のうち、上場廃止(予定を含む)となる会社は6社あった(10月6日時点)。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン