会計審・監査部会 除外事項付意見のKAM記載等を議論

金融庁・企業会計審議会は12月19日、第40回監査部会を開催した。前回に引き続き、「監査報告書の透明化」について主な論点を議論。「無限定適正意見以外の除外事項付意見の場合、KAMを記載すべきか」などの論点を取り上げ、「意見不表明の場合は記載を禁止すべき」などの発言があった。