WebセミナーNewリリース情報

今月もWebセミナー新規リリース情報をお送りします。

Webセミナー新規リリース

◆わかる!できる!法人税申告書(全16回 / 隔週月曜配信)

◆わかる!できる!消費税申告書(全16回 / 隔週月曜配信)
講師:公認会計士・税理士 内田正剛

何かと難しい印象のある法人税・消費税を、全16回シリーズでわかりやすく簡単に解説してまいります。
図解やなじみやすい表現を多く使って進めていきます。
配信スケジュールなど詳細は受講申し込みページをごらんください。
bun.png

◆令和2年対応!所得税実務入門
講師:税理士 林広隆

所得税と一口に言っても、『何に対して所得税がかかるのか』、『確定申告は必ずしなければならないのか』、『会社の立場でやらなければならないことは何か』など、判断に迷うことも多くあるかと思います。
このセミナーでは、税法のなかでもボリュームの大きい所得税の実務のポイントについて、具体例とカラーの図表でわかりやすくコンパクトに、全6回で解説しております。
年末調整や支払調書など、聞いたことはあるけれどどんな制度か分からない、といった、会社経理や会計事務所の新人の方が短時間で所得税の概要をつかむにはもってこいの内容です。各回視聴後に確認テストをご用意しておりますので、受講後のさらなる内容理解にお役立ていただけます。

◆事例で学ぶ貸倒損失をめぐる税務処理30選
講師:税理士 中村慈美

新型コロナウイルス感染の状況が解決されず、経済が悪化する中で個々の企業にとってはその取引先、子会社等あるいは役員、取引個人事業者において多額の不良債権が発生することが予想されます。
このような場合に税務の取扱いにおいて正しい対応が取れるようにその取扱いの内容を確認し、今後の間違いのない対応につなげます。

◆新型コロナウイルス感染症と景気後退における会計と税務
講師:EY新日本有限責任監査法人 公認会計士・税理士 太田達也

新型コロナウイルス感染症の世界的規模に及ぶ影響により、今後の景気後退が懸念される状況下で、税務および会計処理に様々な論点が発生しています。
申告期限の延長、納税猶予の取扱い、有価証券、棚卸資産等の評価減の問題、稼働休止資産の取扱い、欠損金の繰戻し還付の特例、債権の貸倒れ、役員給与の期中減額など、実務上解決していかなければならない問題が山積しています。
当Webセミナーでは、本年4月30日に成立した「緊急経済対策による各種税制上の措置」の対応も含め、これらの論点について、わかりやすく、かつ、詳しく解説しています。

◆消費税の基本と実務
講師:EY新日本有限責任監査法人 公認会計士・税理士 太田達也

消費税と法人税では、売上げと仕入れの認識基準も共通点が多く、消費税は法人税の処理に準じている面があります。
しかし、法人税が所得金額を課税ベースとしているのと仕組み・取扱いが基本的に異なり、消費税は独自の課税要件を定めているため、その独自のロジック、仕組み、内容を十分に理解・整理する必要があります。また、すべての取引について、課税・非課税・免税・不課税の判定が必要になるほか、仕入税額控除の取扱いなど、実務上留意すべき事項や押さえておかなければならない事項は多岐に渡ります。
このセミナーでは、消費税の処理を適切に行うことができるように、最新の法令・通達等に基づき、消費税の基礎から実務処理までを、総合的にわかりやすく解説します。

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン