監査基準改訂,特別目的の財務諸表監査を明文化へ

 金融庁は11月13日,企業会計審議会第36回監査部会を開催し,特別目的の財務諸表監査の位置づけ等について議論した。事務局からは監査基準改訂案のたたき台が提示され,特別目的の財務諸表等を対象とした「準拠性に関する意見」の表明が可能である旨の規定が新設される方向。改訂監査基準は平成26年4月1日以降に発行する監査報告書から適用する予定だ。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン