IASB/FASBが財務諸表の構成を大改訂へ

 国際会計基準審議会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)は現在、財務諸表の表示方法を見直すプロジェクト(フェーズB)を進めている。同プロジェクトでは、現行の財務諸表の構成や内容を抜本的に見直す。たとえば、貸借対照表に相当する「財政状態変動表」は、従来の資産・負債ではなく、「事業」と「財務」に区分され、資産合計と負債合計は注記で開示される。なお、日本で関心の高い「純損益」については、存続される可能性が出てきている。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン