大企業の計上した減損損失は4年間で6兆1,000億円

 財務省の財務総合政策研究所による「固定資産の減損会計」に関する調査によると、資本金10億円以上の企業(5,612社)が計上した減損損失は、15年度以降の4年間で6兆1,000億円にのぼることが明らかとなった。ピークは会計基準が完全実施された17年度の2兆5,500億円。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン