改正退給座談会 「わが社の検討と選択」

 退職給付債務の計算方法など、退職給付基準における大改正項目の実務への適用がいよいよ始まる。期間定額か給付算定式か、割引率は複数か単一かなどの判断・選択が求められた項目について企業はどのような検討をしてきたのか。11月、上場企業4社の担当者が集まって各社の取り組みを語った。自社の状況と比較しながら、各社の対応を確認していただきたい。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン