チリ下院が南米4か国太平洋同盟の租税取扱いを承認~IBFD

10月2日、チリ下院は「チリ・コロンビア・メキシコ・ぺルー太平洋同盟」(2017年10月2日署名)参加国の、租税条約で確立された租税取扱いを標準化する取決めを承認しました。

10月8日付けでIBFD Tax News Service が伝えています(Report from IBFD Tax Treaties Unit:Convention to standardize tax treatment established in tax treaties of signatories of Pacific Alliance approved by Chilean Chamber of Deputies )。

提供元:kokusaizeimu.com