社会保険・税手続の簡便化へ年度内にロードマップ 従業員の給与情報をクラウドで収集検討

政府が6月に閣議決定した「未来投資戦略2018」では、社会保険・税手続のうち、結婚・出産等に伴う手続の簡素化を盛り込んだ。さらに、クラウド等を活用し、現在企業が行っている「給与所得の源泉徴収票」の作成等を不要とする仕組みも検討されている。