【声でとどける税務通信】「12月19日号の税務Topics」と「月曜朝の積み重ね!国税庁10分チェック[EP40]」の配信がスタートしました


12月19日号の税務Topics
週刊税務通信の目次や展望欄を読み上げています。忙しいなかでも「ながら聴き」で税務会計の最新トピックをチェックいただけます。

12月19日号の展望欄より

・自民党税調 令和5年度税制改正大綱を大筋固める
・インボイス制度 適格請求書等と帳簿の仮受消費税額が一致しない場合の対応(売手編)
・3年分相続税の課税割合がH27年以降最高


月曜朝の積み重ね!国税庁10分チェック[EP40]2022年11月の経済ニュース
国税庁ホームページの「新着情報一覧」をトークテーマに、 税理士の村木慎吾氏米津良治氏が、気になるトピックや実務のこれからを探ります。『勉強会に参加する』そんなイメージでお聴きいただけたら幸いです。

今回は、ここ1か月の経済関連ニュースを税理士のお二人の視点で喋っていただいています。

【取り上げた情報】
・中小企業庁ホームページより
インボイス制度後の免税事業者との取引等に関するQ&A

・本編後半で取り上げた「税研Books」のお試しはこちらから!


Apple PodcastSpotifyAmazon MusicGoogle PodcastsなどのPodcastアプリで番組登録をしておくと、最新エピソードの配信時に通知が届きますので、習慣化にお役立ていただけます。
ぜひ、隙間時間をご活用ください。

「声でとどける税務通信」へのご感想は、
Twitterにて#声でとどける税務通信を付けてツイート
もしくは
こちらのフォーム からお寄せください

  • ZS240716

  • intec240614

  • えほん240819

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン