金融庁 監査法人のローテーション制度に関する第一次報告を公表

金融庁は7月20日、「監査法人のローテーション制度に関する調査報告(第一次報告)」を公表した。これは、2016年3月の「会計監査の在り方に関する懇談会」提言を受けて、①パートナーローテーション制度の有効性の検証、②企業と監査法人の監査契約の固定化、③欧州における監査法人の強制ローテーション制度の導入に関する調査結果等を報告したもの。今後、国内関係者へのヒアリング等を行い、さらなる調査・検討を進める方針を示した。