ASBJ 会計上の見積りの開示基準案および会計方針の開示等に関する基準案を公表

企業会計基準委員会(ASBJ)は10月30日、企業会計基準公開草案第68号「会計上の見積りの開示に関する会計基準(案)」を公表した。会計上の見積りの開示に関する基準を新たに開発し、「見積りの不確実性の発生要因」に関する情報の充実を図る。適用予定は2021年3月期末からで、早期適用も認める。コメント募集は2020年1月10日まで。

また、同日に企業会計基準公開草案第69号「会計方針の開示、会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準(案)」も公表された。「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」を改正し、関連する会計基準等の定めが明らかでない場合に採用した会計処理の原則等についても、重要な会計方針として注記する旨を明確化する。適用は2021年3月期末からの予定で、早期適用も認める。コメント募集は2020年1月10日まで。