EUが関税同盟レポートを公表

欧州委員会は、7月5日、隔年でとりまとめられる、EU関税同盟の発展・進捗とその管理統治に関する最初のレポートを公表しました。

レポートでは優先すべきトピックスとして、ブレグジット、電子商取引などが挙げられています。
このうちブレグジットに伴う関税、間接税(付加価値税・物品税)分野のインパクトについては、利害関係者への周知の第一段階として、通知を公表済みであるとしています。

First Biennial Report on Progress in Developing the EU Customs Union and its Governance

提供元:kokusaizeimu.com