【重要】新型コロナウイルス感染拡大に伴う税務通信・経営財務のお届けについて

新型コロナウイルス感染者の東京都内での急増を受け、小池百合子都知事が、3月25日、「感染爆発の重大局面」と危機感を表明し、このままの推移で感染者が拡大すれば、首都封鎖(ロックダウン)を招く可能性が示唆されました。

仮にロックダウンとなった場合には、印刷会社、封入会社、運送会社等にも大きな影響が及び、紙媒体の「税務通信」「経営財務」をお届けできなくなる可能性がございます。

その場合には、紙媒体のみの読者の皆様にも、各データベースにより誌面をご覧いただく対応をいたします。また、税務通信データベース・経営財務データベースをご契約のお客様は、弊社内で誌面を作成できる限りは、Web上で誌面をご覧いただくことができます。

そのほか、「税務通信」など定期刊行物に関する最新の状況に関しては、弊社のホームページによりご確認ください。

読者の皆様には、ご不便をおかけする可能性がございますが、でき得る限り、情報発信を継続していきますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。