JICPA 第39回研究大会を徳島で開催

日本公認会計士協会(JICPA)は9月14日、第39回研究大会を徳島(会場:アスティとくしま)で開催した。四国での開催は、2003年の高松に続いて2回目となる。今回のテーマは、「伝統の上に築くイノベーション〜人口減少社会を乗り越える新機軸〜」。同テーマを踏まえ、「我が国における会計基礎教育の現状と今後の展望」など、10の研究発表が行われている。