企業結合会計基準の改正審議を再開

 企業会計基準委員会(ASBJ)は9月25日、第54回企業結合専門委員会を開催した。同専門委では、持分プーリング法の廃止などEUの同等性評価に関連する項目の改正を扱っており、年内にも企業結合会計基準など関連基準等を公表する予定。25日は改正案へのコメント分析や対応案を審議した。論点の一つである「段階取得における会計処理」については、段階取得により支配獲得した株式を支配獲得時の時価で再評価する点について、個別財務諸表で現行の取扱いの継続を求める等のコメントが寄せられている。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン