オーストリアとの新租税条約が"10月27日"発効へ

財務省はこのほど、日本国政府とオーストリア共和国政府との間で「所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回避の防止のための日本国とオーストリア共和国との間の条約」を発効させるための外交上の公文交換が9月27日にウィーンで行われた旨を公表しました。

これにより、本条約は、外交上の公文の交換の日(9月27日)のあと、30日目の日である10月27日に発効することになりました。

本条約は、原則来年1月1日より適応されますが、 徴収共助に関する規定は、発効日である本年10月27日から適用されます。

※財務省「オーストリアとの新租税条約が発効します

提供元:kokusaizeimu.com

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン