ESOP草案 適用しない会社でも開示面に影響も

 7月2日に公開草案が公表された、いわゆる日本版ESOPの取扱いの検討過程では、導入会社の実務に大きな影響を及ぼさない、という前提で議論が進められてきた。しかし、全ての導入会社で全く影響がないというわけではなさそうだ。会計処理で影響の少ない会社でも開示では留意が必要なケースも出てくる。