過年度遡及基準に対応し、会社計算規則を改正へ

 法務省は1月25日、会社計算規則の一部を改正する省令案を公表した。意見募集は2月23日まで。今回の改正は、会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準(以下、過年度遡及基準)等に対応したもの。「会計方針の変更に関する注記」等の注記項目が新設されるなど、所要の改正が行われる。過年度遡及基準に対応した規定は、本年4月1日以後開始する事業年度に係る計算書類または連結計算書類等に適用する予定だ。