トーセイ、会計基準選択の「基本的な考え方」記載

 東京証券取引所が要請する、決算短信(添付資料)における「会計基準の選択に関する基本的な考え方」の記載。2015年3月末日以後終了する通期決算に係る決算短信から全上場会社に適用されるが、早期適用も可能だ。初の適用会社は、不動産業のトーセイ。2014年11月決算短信(1月14日公表)において「基本的な考え方」を記載した。同社はすでに国際会計基準(IFRS)を任意適用している。