EUがVAT改革で新たな合意

欧州委員会は、10月2日、ルクセンブルグで財務首会合を開き、現在進めているVAT改革に関し、システムの機能改善と不正防止等で新たな合意に達しました。

合意では、不正防止に向けた情報交換などの政府間協力と法規制強化、電子出版に係る税率の見直し等に関し進展がありました。

EU経済・財務相理事会(ECOFIN)によると、EU域内では毎年1,500億ユーロのVAT相当額が歳入の機会を喪失しているとみられており、今回の合意は、こうした問題への対処とVAT規則の改善に向けた新たなステップであるとしています。

ECOFIN: Commission welcomes progress achieved on the road to a reformed EU VAT system

提供元:kokusaizeimu.com