会計審 監査基準等を改訂

金融庁は9月3日、企業会計審議会総会および第6回会計部会を開催し、監査基準・中間監査基準・四半期レビュー基準の改訂が了承された。監査基準では、限定付適正意見を表明する場合に「除外事項を付した限定付適正意見とした理由」を監査報告書に記載することを明確化した。中間監査基準および四半期レビュー基準については、報告書における記載区分と記載順序を変更する。内部統制基準等についても今後同様の改訂を行う。