グリーン投資減税の対象設備からLED照明設備等を除外

 平成26年度税制改正では“グリーン投資減税(環境関連投資促進税制)”の対象設備の見直しが行われる。

 コージェネレーション設備等が除外されるが、LED照明を含む高効率照明設備等は昨年秋の税制改正大綱による「生産性向上設備投資促進税制」の対象設備となる見込みだ。

 「生産性向上設備投資促進税制」の対象設備については、先端設備等の要件をクリアする必要があり、1月20日に施行される予定の産業競争力強化法の政省令や平成26年度税制改正法案等で明らかになりそうだ。
  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン