東証 2018年度株式分布調査結果を公表

全国の4証券取引所(東証、名証、福証、札証)は6月26日、2018年度株式分布状況調査の調査結果を公表した。個人株主数は前年度に初の5,000万人台に達したが、2018年度はさらに343万人増加し、5,473万人となった。ソフトバンクの大型上場なども影響した。全投資部門における株式保有金額は、前年度より約44兆円減の622兆527億円となった。