我が国市場の信頼回復が急務

 昨年明らかになったオリンパスや大王製紙での事件を受けて、我が国証券市場に対する投資家の不信感が強くなっているようだ。事件に関する調査報告では、企業のコーポレート・ガバナンスに関する指摘もあり、関係制度の見直しが進められている。こうした中、東京証券取引所は、独立役員制度をはじめとする上場制度の改善と啓発活動の強化に乗り出す。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン