ASBJ マイナス金利対応の本質論は今後に持越し

ASBJは3月13日、第356回本委員会を開催し、次回委員会での公表議決を図る「マイナス金利に関する公開草案」に寄せられたコメントへの対応など7つの議題を扱った。

コメントの中には実務対応報告の公表自体に反対する意見があるものの、全体的には「継続審議」「恒久基準の開発」を前提とした「当面の対応」として同意を得たかたち。3月28日開催予定の本委員会で議決を諮る。